2010年10月03日

売れるかどうかは別の話。

かつて光栄は、同社史上トップクラスの傑作・三国志2&戦国群雄伝のシステムをベースに「ロイヤルブラッド」を発売。
そして箱庭内政が同社SLGの主流になってくると、今度は烈風伝型の内政システムで「ロイヤルブラッド2」を発売。
どっちも地味ながらなかなかの意欲作でしたが、2以降は10年余り音沙汰なし。
コーエーはそろそろ、三国志9〜天道の半リアルタイム進行をベースとした「ロイヤルブラッド3」を出すべきだと思うんだ。
ゲーム内時間で何十日もかけて発動する超級の儀式魔法とか絶対燃えるだろ。

うp主、最近ファンタジー分に飢えております。



…………どう考えても言い訳になりませんね。ごめんなさい。
とりあえず、なんとか編集作業には入れました。中旬ごろには何とかなる……と思う。思いたい。
posted by 霧雨の野望 at 12:55 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41076774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック